« 台湾 旅行記② | メイン | 本わらび餅と温泉 »

2010年2月26日 (金)

台湾 旅行記③

今回の台湾で唯一美味しかったものが、鼎泰豊の小龍包です。

日本にも進出していて、あまりにも有名店ですね。

Img_3480_2

もー、最高に旨かったですgood

ジューシーな小龍包と酢醤油、生姜が見事にマッチしていて10個余裕でいけちゃいます。

ただ・・・もう一品頼んだ胡麻風味の麺(写真の奥のやつ)は八角が利いていて苦手でしたsweat02


さて、こんな感じで楽しく観光もして、いよいよ明日は自分のメインheart04

shineshineマッサージ三昧shineshine


のはずが・・・腹をこわしてホテル三昧になったわけですよ。


計画では、経絡マッサージ(東洋式の指圧系)とオイルマッサージの両方を受けようと思ってました。

救いはホテルの部屋はもちろん、スタッフが超親切で色々と気に掛けてくれたことですねー。

まあホテルに限らず、人は本当にみんな優しく、親切で“人情”を感じました。


最近はAirも往復3万とかで出てるらしいので、今年中にはリベンジしたいと思います。  おしまい




~番外編・飛行機について~

airplane航空機に興味のある人だけ読んで下さい。

今回行きはJALのB737-800で、帰りがB767だったんですね。(Yクラスね)

世界的にも航空機のダウンサイジングが進む中で、短距離線がナロウボディ機になるのは仕方がないと思うんですが・・・

JALの737-800(国際線機材ね)は座席の幅がアームレスト間で41cmしかないんですよー。(767は43cmでした)

これはいくらなんでも狭すぎでしょー。しかも767と違ってアームレストが上まで上がりきらないので、キッツキツでしたsad

国際線にもクラスJが欲しいと思うのは僕だけでしょうか・・・

フォトアルバム
Powered by Six Apart
Member since 01/2009