« 秋の訪れ | メイン | いよいよ開講 »

2010年10月 5日 (火)

墓参り


昨年亡くなった母方の祖母のお墓参りに行ってきました。

祖母は享年102歳の大往生で老衰だったため、その時は悲しいと思わなかったのですが、大好きだったので、たまに写真などを見ては思い出にふけっています。


大阪での父方の祖父母が亡くなってからは、冬になると長期間大阪に遊び(越冬?)に来ていたんです。

母の実家は城崎温泉spaで、とっても良い所なのですが、長らく一人暮らしだった祖母にとっては、冬の大阪滞在は楽しみの一つだったようです。

祖母が作る素朴な料理は今でもはっきり覚えています。


やがて足腰が弱り、豊岡の施設に入ったのですが、亡くなるまで痴呆などもなく、はっきりとした意識で、いつ見舞に行っても本当に嬉しそうに歓迎してくれました。


お墓は城崎にあるのでなかなか行けず、今回初めてだったんです。


仲が悪かったらしい祖父とは仲良くやっているのでしょうか・・・heart04



さて帰りは豊岡の但馬空港から大好きな飛行機で帰ってきました。

無理してでも乗るのには理由があるんです。

そう、この路線に飛んでいるサーブ340Bという小さなプロペラ機がレアだからup

1000082 

力強いターボプロップサウンドと振動は、小型機というのも手伝って、 “乗ってる” “飛んでる” という実感が凄くするんです。

パイロットの方の操縦がダイレクトに伝わってくるんですよ。


なぜ飛行機が就航しているのか不思議なくらいの距離で、離陸したかと思えば着陸って感じなんですけどね。


再来年くらいには祖母のお墓を移すらしいので、それまでにはまた行きたいです。



秋も深まってきて、夏のお疲れが出やすい時期です。

久しぶりの方もお時間があったら“毒抜き”しにいらして下さいねwink

フォトアルバム
Powered by Six Apart
Member since 01/2009