カテゴリ「お出かけ・旅」の記事 Feed

2010年12月 4日 (土)

香港旅行 パート2


重い腰、いや、腕を上げてやっとパート2ですsweat01


今回は友達夫婦(高校の同級生)と3人で行ったので僕は一人部屋×3泊だったんですが、これが・・・やっぱり楽でした。


友達でもやっぱり気は使いますからねー。

朝もゆっくり寝て、適当に合流って感じでゆったり出来ました。

本当はマカオにも日帰りで行っても良いかなーっと思っていたのですが、こんな感じだったので行かずじまい。



Img_4878

二階建てのオープントップバスで夜の繁華街ツアー。
楽ちんで良いです。


Imgp0041

ビクトリアピークからの100万ドルの夜景。
何回見ても素晴らしいですshine


Img_5022

香港島側の中環から長ーいヒルサイドエスカレーター沿いを中心に、
ちょっとヨーロピアンな雰囲気も残すお洒落な一角、SOHO。
白人の方が多かったです。


Img_5046 凄い形のビル、地震探知機かsign01


Img_5078_4

九龍側と香港島を結ぶスターフェリーから。


Imgp0078

お客様からすすめて頂いた、泊まったホテルにあるレストラン“唐閣”での食事から「牡蠣のポートワイン煮」
他も料理も美味しかったです。


Img_5127

旺角の女人街。めっちゃアジアな感じ。


Img_5156

毎晩行われるシンフォニー・オブ・ライツをビクトリアハーバーより。
写真では伝えられない・・・素晴らしかった。


Img_5136

ショッピングセンターで見つけた!
うちのトイレにあるポスターと同じ写真。ちょっと嬉しかった。


Img_5198

最終日です。さらば香港paper



2010年11月16日 (火)

香港旅行 パート1


香港に行ってきました。


以前にも、中国返還前に行ったことがあるのですが、ずいぶんと昔の事であまり覚えておらず、意外と新鮮な感じでした。


買い物天国? 日本人だらけ?

これは一昔前の事のようです。

今はターゲットは中国本土の中国人なのでしょう。

でっかいスーツケースを引きながら、ブランド店で買い物を楽しんでいる姿を見て、一昔前の日本人はこんな風に映っていたんだなーっと、少し複雑な気持ちで眺めていました。


まあ、日本人は買い物が上手くなったって事にしときましょう。


ちなみに僕はブランド欲がないので、もとから “香港での買い物” はどうでもよかったのですが・・・

お金があったら楽しいんでしょうけどねー・・・coldsweats01



景色、雰囲気、食事は大満足な旅になりましたよshine



一番の収穫は、勢いのある中国の雰囲気が味わえたことです。

確かに中国本土とはまったく違った感じでしょうが、中国本土に行くのは・・・今はちょっとアレなんでsweat02

中国が潤ってると香港も潤うでしょうからね。いやー、バブリー(死語)でした。



10年後の日本はどうなっているでしょうかねー。


写真はパート2でup いつになるやろか・・・sweat01

2010年10月 5日 (火)

墓参り


昨年亡くなった母方の祖母のお墓参りに行ってきました。

祖母は享年102歳の大往生で老衰だったため、その時は悲しいと思わなかったのですが、大好きだったので、たまに写真などを見ては思い出にふけっています。


大阪での父方の祖父母が亡くなってからは、冬になると長期間大阪に遊び(越冬?)に来ていたんです。

母の実家は城崎温泉spaで、とっても良い所なのですが、長らく一人暮らしだった祖母にとっては、冬の大阪滞在は楽しみの一つだったようです。

祖母が作る素朴な料理は今でもはっきり覚えています。


やがて足腰が弱り、豊岡の施設に入ったのですが、亡くなるまで痴呆などもなく、はっきりとした意識で、いつ見舞に行っても本当に嬉しそうに歓迎してくれました。


お墓は城崎にあるのでなかなか行けず、今回初めてだったんです。


仲が悪かったらしい祖父とは仲良くやっているのでしょうか・・・heart04



さて帰りは豊岡の但馬空港から大好きな飛行機で帰ってきました。

無理してでも乗るのには理由があるんです。

そう、この路線に飛んでいるサーブ340Bという小さなプロペラ機がレアだからup

1000082 

力強いターボプロップサウンドと振動は、小型機というのも手伝って、 “乗ってる” “飛んでる” という実感が凄くするんです。

パイロットの方の操縦がダイレクトに伝わってくるんですよ。


なぜ飛行機が就航しているのか不思議なくらいの距離で、離陸したかと思えば着陸って感じなんですけどね。


再来年くらいには祖母のお墓を移すらしいので、それまでにはまた行きたいです。



秋も深まってきて、夏のお疲れが出やすい時期です。

久しぶりの方もお時間があったら“毒抜き”しにいらして下さいねwink

2010年6月29日 (火)

横浜CATSと鎌倉


先日、横浜に劇団四季のミュージカルCATScatを見に行って来ました。

Img_4317

横浜には友人がいるので、訪問がてらに。


CATSは実に15年以上ぶりの観劇です(たぶん・・・)。

僕がミュージカルにはまったきっかけとなったのが、このCATS。

群舞が多いこの作品は、演出と共に、日本版が世界一と言われているんですよgood
なんとロングラン記録もブロードウェイを抜いて世界一になりましたしcrown


オープニングのメロディーが流れると、懐かしさと高揚感で体に電気が走りましたupupup

残念だったのは・・・

最後にキャストの皆さんが客席を回り握手をしてくれるのですが、僕の前席と後席までは握手があったのに、僕の列だけスルーされたこと。

せっかく久しぶりに行ったのにそりゃないよーsad



CATSの後は、友人と落合って、中華街へ。

Img_4329

なんでも横浜の人は中華街で食事などしないとの事。
やはりあくまでも“観光地”なんですね。

でも、せっかくなんで中華街で食事をしましたが、美味かったですよ。 はい、写真撮り忘れるくらいsweat01



次の日はせっかくなので鎌倉に行ってきました。

初めて行ったのですが、もうねー、人・人・人dash

Img_4446

ちょっと京都っぽくて、良い所でしたよ。


Img_4451

釜揚げシラス丼です。これがまた、めちゃ旨sign01

普段、小魚なんてあまり食べないので、体が欲していたのかもしれませんね。



なぜかまったく雨が降らず、良い感じに涼しかったのは普段の行いのせいでしょうか・・・present



2010年3月13日 (土)

ミュージカル 美女と・・・

僕の趣味の一つはミュージカルを見ることです。


始めて見たのは小学6年の時でしたeye

経験がある方も多いと思いますが、劇団四季の学校招待公演です。

演目は“ガンバとその仲間たち”っていうやつだったんですが・・・めちゃめちゃ興奮して感動して、がっつりはまりました。

父がね、結婚前に役者をやっていて、その血が騒いだのかもしれません。まあ僕は見るほう専門ですけどcoldsweats01


それ以来、劇団四季の作品を中心にちょこちょこ見に行ってるので、ファン暦はかなり長いです。

大阪初演のCATSやオペラ座の怪人を見られた事は今となれば大切な思い出の宝ですねー。



で、昨日は京都劇場に“美女と野獣”を見に行ってきましたnote

美女と野獣は初演時に一回しか見たことがなく、実に10年以上ぶりでした。

今関西でやっている演目の好みとしては、
WICKED > 美女と野獣
なので見に行っていなかったのですが、流石ディズニー、しっかり感動できました。

5月9日で千秋楽ですので、まだ見に行っていない方は是非sign03

ミュージカルを見たことがない人にもお勧めできる演目だと思います。

久しぶりの再会を祝ってパチリcamera

Img_3790

あーーー、“野獣と野獣”になってしまいましたーsweat01


最近は不況の波やら僕の力不足やらですっかりお財布が寂しくなっているのですが、こういう感動にはお金を惜しみたくないなーっと思いました。

心だけは豊かにしていたいものです。

2010年3月 5日 (金)

本わらび餅と温泉

めっきり春らしくなってきましたねsun

ぷらっと京都に行ってきましたcar


一番のお目当ては“宝泉堂 茶寮宝泉”ってとこの、本わらび餅です。

Img_3705

凄い色でしょー。思っていたのとだいぶ違いました。

スーパーで売ってる、水色のパックに入ってる半透明の白い塊がわらび餅ではない事は知っていましたが、普通に褐色の御餅にきな粉だとばかり思っていたものですから。

好みで黒蜜をかけて頂くのですが、京都らしい?上品なお味。

ちなみに御茶請けに出てきた“しぼり豆”も絶品。

綺麗な庭を眺めながらお座敷で・・・ほっこりと和めました。


で、これだけで帰るのはもったいないと、そこから近くの鞍馬温泉「峰麓湯」に足を運びました。

Img_3732

京都駅から最も近い温泉なのか?白人系の外人さんが7人も来てはりました(京都弁)。

良い感じの露天風呂で・・・ほっこりと和めました。


こんな京都の楽しみ方もいいものです。

2010年2月26日 (金)

台湾 旅行記③

今回の台湾で唯一美味しかったものが、鼎泰豊の小龍包です。

日本にも進出していて、あまりにも有名店ですね。

Img_3480_2

もー、最高に旨かったですgood

ジューシーな小龍包と酢醤油、生姜が見事にマッチしていて10個余裕でいけちゃいます。

ただ・・・もう一品頼んだ胡麻風味の麺(写真の奥のやつ)は八角が利いていて苦手でしたsweat02


さて、こんな感じで楽しく観光もして、いよいよ明日は自分のメインheart04

shineshineマッサージ三昧shineshine


のはずが・・・腹をこわしてホテル三昧になったわけですよ。


計画では、経絡マッサージ(東洋式の指圧系)とオイルマッサージの両方を受けようと思ってました。

救いはホテルの部屋はもちろん、スタッフが超親切で色々と気に掛けてくれたことですねー。

まあホテルに限らず、人は本当にみんな優しく、親切で“人情”を感じました。


最近はAirも往復3万とかで出てるらしいので、今年中にはリベンジしたいと思います。  おしまい




~番外編・飛行機について~

airplane航空機に興味のある人だけ読んで下さい。

今回行きはJALのB737-800で、帰りがB767だったんですね。(Yクラスね)

世界的にも航空機のダウンサイジングが進む中で、短距離線がナロウボディ機になるのは仕方がないと思うんですが・・・

JALの737-800(国際線機材ね)は座席の幅がアームレスト間で41cmしかないんですよー。(767は43cmでした)

これはいくらなんでも狭すぎでしょー。しかも767と違ってアームレストが上まで上がりきらないので、キッツキツでしたsad

国際線にもクラスJが欲しいと思うのは僕だけでしょうか・・・

2010年2月20日 (土)

台湾 旅行記②

やっと写真が手に入ったので旅行記のブログをpen


一日目は夕方発の便だったのでホテルに着いたのが22時を回っていました。


今回は初めての台湾ということで立地の良い旧ヒルトンのシーザーパークホテル(台北駅のまん前)にしたのですが、早めにホテルを取ったため、エグゼクティブスイートにアップグレードできて、これは本当にラッキーでしたhappy02


この日は西門の方にあるオープンカフェに行ったんですが、夜歩きも安全な感じでした(たぶん)・・・run



さて二日目は九イ分(キュウフン)と台北101は絶対に行って、後は繁華街をぶらつこうという感じの予定。

なんとか電車で九イ分まで行ったのですが、車窓から見る景色は日本とどことなく似ていて田舎に向かっているって感じconfident

が・・・

九イ分はノスタルジックな街のはずが、完全に観光地化されていて所狭しと露店が並び、これぞアジア的なところでした。

Img_3310

たちこめる臭豆腐のにおいで胃もたれ気味ですが、負けじと小豆やら芋餅が乗ってるカキ氷を食べました(←これ、腹こわした原因かもbomb

Img_3352 ←微妙~なお味

でも手作り石鹸屋を発見!!一気にテンションUPです。 石鹸で作ったお地蔵様?までディスプレイしてあって実はこれが一番欲しかったheart04

Img_3331 一応・・・真ん中がtakeですよsweat01 左が石鹸地蔵様。


こんな九イ分も一歩路地に入ると、古い町並みが残っていて、なんとなく“ほっ”とさせてくれました。


帰りはタクシーで台北101という、東洋一高いビルへ。

タクシー代は日本の3分の1位の値段で、旅の効率を考えると安いと思いますcardash


近くで見ると・・・やっぱり高い!!そして凄いきれいな形ですshine

Img_3382 これでも一番上までは写ってませんsign01

展望台からの景色は・・・

排気ガスなどのスモッグのせいか、やや霞んではいたものの360度台北が一望できました。

Imgp1031 高いビルも低く見えますeye



ふー、今日はここまでにしといたろ。


2010年2月12日 (金)

台湾 旅行記①


3泊4日で台湾に行ってきました。


いやー、台北満喫しましたーhappy01

と言いたい所ですが・・・

2日目の晩から腹をこわして、3日目はほとんどホテルで寝てましたshock


とほほ

2010年1月 3日 (日)

初詣


昨日、毎年行っている堺市の方違神社に初詣に行ってきました。


大晦日の夜中に行ったり、元旦に行ったり色々なんですが、今年は2日の夕方ということで、やや人も少なかった気がします。

Img_3119

やっぱり、神聖な気持ちになれます。 煩悩だらけなもんで・・・bombbombbomb

お参りの後は恒例のおみくじ・・・


が、


なんと“凶” えーーーっ がーーーん shock
凶なんて久しぶりに見たわdown

“五月雨に物皆腐るように運気は落ち込んでいる”って書いてあるんですよー。

なんちゅー表現や!! 笑いそうになりましたよwobbly

でもね、どうやら今が悪いだけで運気は上昇するみたい。
よかったーcatface

落ちるだけの大吉より、上るだけの凶の方が気は楽ですね。


で、これまた恒例の破魔矢と御札と頂き、
ベビーカステラと卵が乗ったソースせんべいを食べながら帰ってきました。

食べ歩き中・・・卵が荷物に垂れてしまいましたcrying
さすがsweat02 やっぱり“凶”やsweat01


フォトアルバム
Powered by Six Apart
Member since 01/2009