カテゴリ「アロマ・マッサージ」の記事 Feed

2009年2月17日 (火)

アロマとハーブで花粉症を!

今年も花粉の季節が始まってきましたねー。



2月中旬のスギ花粉から始まり、暖かくなってくるとヒノキ花粉、さらに春を過ぎるころからブタクサなどのキク科の植物の花粉が飛散しますclub

花粉症のお客様はすでに鼻水や目のかゆみなどの症状が出てきているそうですsweat01



そこで、今日は“アロマとハーブで花粉症対策”のお話です。


アロマを上手く取り入れて・・・
Kahun1

精油 ~鼻水・鼻づまりに~

花粉対策で代表的なものはユーカリ(一般的にはグロブルス種)ですが、香りがきつくてつんつんしたグロブルスよりも、マイルドなラディアータ種やスミス種がお勧めです。

後はマイナーですが、ニアウリやカユプテなどのフトモモ科の精油もお勧めです。


使い方で不精な僕が最もお勧めするのが、

“直接マスクにたらす”ですsign03


とっても簡単!よくある写真のような、プリーツ状または立体形状のマスクの直接肌に触れない部分に精油を1適たらして装着するだけ!

あまり持続はしないので、精油のビンを持ち歩いてたまに追加します。


1,8シネオールなどの成分により、抗アレルギー作用や抗カタル作用(鼻づまりを緩和する作用)が期待できます。


これは即効性があるので是非試してみてください。



ハーブティーを飲んで・・・
Kahun2_2

ネトル・・・
アレルギー体質を改善するといわれています。

エルダーフラワー・・・のどや鼻などの抗炎症作用があります。

レモンバーム・・・抗アレルギー作用があります。

がお勧めです。


3つをブレンドするとさわやかなお茶のような味で、リラックス作用も期待できるはずですよ。

1日に3杯程度飲んで頂くと効果を感じていただけるはずですsign03



上記の精油やハーブはいずれもハーブショップ(生活の木やカリス成城など)でなくても、東急ハンズやロフト、デパートでも手に入ります。(それほど高いものじゃないです)

下手に花粉対策グッズとして売られているものの方が、高くて効果がなかったりしますから、ほんまに!


アロママッサージももちろん効果的なのでお時間がある方はaroma-forestにもいらしてくださいね。


今回は真面目に長文でしたdelicious ではまた~



フォトアルバム
Powered by Six Apart
Member since 01/2009