カテゴリ「Glanz・コスメ」の記事 Feed

2009年12月15日 (火)

新聞に載った

Glanzの記事が健康産業新聞に載ったんです。

業界向けの新聞なのですが、広告ではなく記事として取り上げていただいたんですhappy02

すごく嬉しいです。なので、でかい記事写真を張っちゃいますsign01

Kensan

がんばらねばdash


2009年11月20日 (金)

スイーツ・ソープ??

作ってみました sign01

またまたスイーツネタ sign02

いいえ、コスメネタでした sign03


ほんのりシナモンオレンジの香りが漂う甘~い手作りリキッドソープです。

Sany0162

肌をしっとりさせるために、たっぷりのハチミツを加えて、
じっくり湯せんで煮込んだキャラメル色の“キャラメリーゼ”の誕生です。

殺菌・消臭作用のあるシナモンの精油と、
油汚れ用にも使われるリモネンという成分を多く含むスイートオレンジの精油を加えました。

見た目も、香りも、おなかが「グゥー」と鳴ってしまいそうgood


この度、aroma-forestで試作品限定販売をさせて頂きます。

ゆくゆくGlanzで販売予定です。

2009年10月19日 (月)

アイジェルとトニックウォーターの試作品


コスメ業界は日進月歩!

日々研究していないと、技術も僕の頭もどんどん置いてけぼりになってしまいますdash


ってことで、目の周りが4重瞼になるという、Glanzのボスのお姉様のためにアイジェルを。

Img_2484


全身使えるスプレータイプのローションが欲しいというツレのためにトニックウォーターを作りました。

Img_2483


結構好評ですflairflairflair

アイジェルはふっくらとして、皺も減ったそうで・・・良かったhappy02

トニックウォーターはスポーツクラブや職場にも欠かせないアイテムとなったそうで・・・良かったhappy02


次は何ができるかなーup

2009年10月12日 (月)

使ってみてーや! ええ石鹸!!


↑ パクってるパクってるsweat02 わかる人いるかなー?


秋も深まってきて、日中は暖かくても、朝晩はかなり冷え込みますね。

こんな時には体を中から温めてやるのが一番です。

ジンジャーやシナモンなどが配合されたハーブティーなど、今の季節にはぴったりですよ。

トリートメントに使うオイルでは、デトックス作用(毒出し)のある精油を使うことが増えてきました。


また、お肌は夏に受けたダメージと空気の乾燥で、トラブルが出やすい季節です。


Glanzの石鹸の良さが一番わかっていただけるかもflair

Imgp0547

って事で、aroma-forestでサンプルをご用意しておりまっすpresent


2009年8月12日 (水)

Glanz がTV通販 進出ー!


な、な、なんと!

スカイパーフェクTV240chの番組 “耳より通販情報” で、2009年 8月11日から31日まで放送中ですhappy02

↓ ↓ ↓ シングルクリックで再生されます。

↓ ↓ ↓ ダブルクリックでYoutubeが開きます。






白衣の怪しいやつは、もちろんtakeですcoldsweats01

30分間の通販番組の中の2分間なのですが、
まあ、初めてなのでこんなもんでしょう。

いやいや、グランツとしては清水の舞台から飛び降りる気持ちですよsweat01


一つひとつが、本当に僕の可愛い子供みたいなもんなんです。 必要とされる人の元に届いて欲しいなーpresent


でも、実はスカイパーフェクTV・・・見れないんですよねー・・・。

2009年7月12日 (日)

液体石鹸を作ってみました


液体石鹸・・・その名の通り、一般的に市販されている合成洗剤であるボデーソープとは似て非なる“リキッドソープ”です。

苛性カリ(KOH)とベジタブルオイルで作りまーす。


過去に何度も作ったことはあるのですが、

・熱を加えながら作るため、デリケートなオイルが使えない。
・泡立ちを良くするために、刺激の強いココナッツオイル(ヤシ油)を多く使わざるおえない。
・透明にしたい(分離させたくない)ので、オイルを石鹸の中に残せない。

などなど、ややこしい理由から、どーーー考えても固形石鹸の方が遥かに優れたものが出来るのです。

(実際売られている液体石鹸も肌当りがキツく感じますdown

だからGlanzの石鹸は固形なんですよ。


でも、たまーに(2年に1回くらい)作りたくなるんですbomb

その時期がやってきたのでしょう。 作っちゃいました。

Sany0094  ←シャンパングラスに入れてみたbar


作るのに半日、丸一日寝かせて、残りの工程にまた半日かけて、やっと出来上がりでーす。

今回のは、オリーブオイル80%とミリスチン酸というココナッツ油から採った脂肪酸で作ってみました。


作るのは疲れたけれど、透明でキレイな液体石鹸でシャワーを浴びると、そんな疲れも洗い流してくれるように、サッパリとします。

じめじめと暑い夏の季節には、こんなリキッドソープも良く似合う気がします。



今回は今まで、一番良い出来の液体石鹸が作れました。

これならもう少し改良していけば、Glanzで商品化出来るかもhappy02

“洗う”のは石鹸が良いと分かっていても、やっぱり固形より液体派という皆さ~んpaper

待ってて下さいねーgoodgood


2009年4月 4日 (土)

今日はglanzの石鹸製造


4月になりましたねー。

近くの公園に咲き誇る桜cherryblossomを見ながらglanzに行きました。

F1000078 ←glanzのデスクにて


今日は石鹸の製造です。


glanzの石鹸は製造に一日かけ、数日後型出ししてカットして、

約2ヶ月ほど熟成させて検査を経て出来上がります。

手作りのため一回で作れる量も限られます。


でも、だからこそ良い物が出来るんですよ~

形が多少不恰好でも・・・いいんです。


今の僕がある原点だから・・・glanz石鹸の半分は僕の愛情でできていますscissors



そこのあなた! キモイとか言わない!!

2009年2月19日 (木)

化粧品製造~

(株)グランツの製造室ですeye

Sany0017 ←一応・・・takeです



8年以上前のこと・・・化学出身でもともと実験系が好きだったことと、
知人がアトピーで悩んでいたことから手作り石鹸を始めました。

油脂+アルカリのシンプルな反応で石鹸は出来るのですが、油脂の事を勉強していくとどんどん良い石鹸が作れる面白さにはまってしまい、さらにプラスアルファを考えていって、精油のすばらしさを知ることも出来ました。

この時はまだアロマセラピストになるなんて思ってもいなかったんですが・・・それはまた別のお話。


aroma-forestで手作り石鹸を販売するようになって、お客様のF氏から“化粧品をやろう”とお声をかけていただきました。

手作りとして販売出来るのはぎりぎり石鹸までsweat01


昨年、(株)グランツが立ち上がりました。
化粧品製造販売の認可を受けた化粧品メーカーです。

“かけれる金は中身に使う”
“必要最低限でかつ十分な結果がでるもの”
“自然派だけど良い物は何でも使う”
“大手では出来ない手作り”

まだスタートを切ったばかりとはいえ、商品としては良いものが出来上がったかなっと思っています。

まだまだやることは山積みですし、日々研究ですが、
セラピーと同様一人でも多くの方に喜んで頂けたらなーhappy01

ご興味があったら→のウェブページのglanz-cosmeから見てやってください<m(__)m>

フォトアルバム
Powered by Six Apart
Member since 01/2009